プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NICUでのこと

次の日、パパは仕事でしたが私は母に連れて行ってもらってはるちゃんのいる病院に向かいました。
私のいた産婦人科から車で10分もかからない総合病院。
地元では名の知れている病院で、他の県からも搬送されてくるくらいなのです。
NICUの先生、看護師さん達はとっても優しくて、その日話してくれた先生も、ゆっくりと昨日から今日までのはるちゃんの様子を話してくれました。
今のところはよく寝ているということ、哺乳後2時間後くらいに怪しい発作のような動きをするので、今のところは鼻からチューブを入れて飲んでいることなど。
「ぜひ、お顔見て話しかけてあげてくださいね(^-^)赤ちゃん、待ってると思いますよ」

案内されてドキドキしながら、はるちゃんのところへ。見た瞬間、何故か今まで我慢していたものが溢れだし、ボロボロと涙が止まりませんでした。
管や点滴、モニターを付けて眠っていた我が子。
生まれた時は想像もしていなかった姿。
けれど、母が嘆いててどうする、と自分に活を入れ、「はるちゃん…はるちゃん…、偉いね、すごいね頑張ってるね。でも、苦しい思いさせちゃってごめんね…。ママも頑張るからね」
と必死に話しかけ、面会時間を終えました。

はるちゃんは次の日に発作を起こし、先生もその姿を見て、ついに本格的な検査が始まりました。
同じような病気のお子さんを育てている方の目にも止まりますように。
ランキングに参加しました!
クリックお願いします(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。