プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

突然の異変

はるちゃんが生まれるのを心待ちにしていた家族。
産後3時間は分娩台で安静にしていなければいけなかったので対面できたのは、夜の9時過ぎでした。

初日から母子同室の個室だったので、仕事終わりに急いで来てくれたパパも一緒にほのぼの時間が流れていました。
皆帰った後も、パパが一緒に泊まって(家族の泊まり可)くれました。

当のはるちゃんは、寝てばかりでなかなかおっぱいを吸ってくれず…看護師さんと無理無理起こしてなんとか吸わせるといった感じでした。

あと、私が少し気にしていたのは手の位置。
普通赤ちゃんて、バンザイの手で寝るような…?
だけどはるちゃんは、手とゆうか、腕が下に下りてるし、上がってもお腹くらいまでだなぁ。と、変に勘ぐってしまっていました。
何も分からないパパは、気にしすぎと言っていましたが、母の勘とゆうのは意外に当たるんですよね。

はるちゃんに異変が起きたのは次の日の朝。
看護師さんが検温に来て、おっぱいの飲みなどはるちゃんの話をして、今は寝てるねー、じゃあまた来ますね、と部屋を出たあと。
寝てるはるちゃんを見ると「うー、うー」と言いながら、顔は真っ赤になり体は硬直。目は上転し鬼のような顔(はるちゃんごめん…)、最後にヨダレのような泡のようなものをぷくぷくと出していました。
初めて見る姿に困惑しながらも、ナースコールを押しまくり、「すいません、何か様子がおかしいです!!」と呼びましたが看護師さんが来た時にはすでに元のはるちゃんに戻っていました。。。
20140419095834679.png

生まれたてのはるちゃん。
仰向けだと吐いた時に詰まっちゃうと思いタオルでくるんで横向きに寝せてました。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret