プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

魔の3月到来

ついに来ました、はるちゃん久しぶりのお熱です(T_T)
いや、正確に言うと、お熱でした。

木曜日に、いつもの総合病院が移転して新病院になってからの初リハビリ&初定期受診でした。
その日はやっと落ち着いてきた分泌物が、朝からゴロゴロ多くなり……。

しかも前日夜から、さーちゃんも鼻タレで(-_-;)

午前中はさーちゃんの病院、午後ははるちゃんと病院で1日病院dayでした(^_^;)

さーちゃんは大したことなくて、薬も処方するかしないかくらいの感じ。
でも鼻水濁ってるし、薬処方してもらって帰宅(^^)
風邪で鼻たらしでクシャミもしてるのに、よく遊ぶし、よく食べ、よく寝てくれたので助かりました。
さーちゃん、ありがたや。


一方のはるちゃん。
熱は無かったので久しぶりにリハビリもしてもらいましたが、リハの先生、開口一番「はるちゃん……かたい~(^_^;)」
足首とかも動かせないくらいの緊張で(-_-;)
それが最近続いてるとか色々話をして、久々リハビリはほぼ抱っこで終了。
14572178370.jpeg
きっとこの時から何かが不快だったんだろうなぁ。。


で、主治医の先生の定期受診。
緊張強いこと、分泌物過多で調子は微妙な事を話し、採血してみようということに。
14572178680.jpeg

結果、デパケンの血中濃度はいい感じで、緊張は薬のせいじゃないかもということでしたが、少し増量。(はるちゃんは筋弛緩剤は飲んでおらず、てんかんにも使う薬の飲み合わせで緊張をコントロールしてます。)

気になるCRP(炎症反応)は0.8といつもよりは高め。
この前は0.1だったからやっぱり少しだるいのかなぁという感じ。でも白血球も6000台だったし、抗生剤は無し。
とりあえず家で様子見てみます〜
という感じで終了(^^)

が、しかし(=_=)
家に帰ってもう1度熱測ると38度……。
手足紫でキンキン。
とりあえず温めなきゃと沢山掛けて湯たんぽ出動。
手足なかなか温まらず、熱が上がりきらない感じ。
夜トリクロ入れてもなかなか寝られず、ハカハカ。
やっと手足温かくなって熱測ると、なんと39度4分……Σ(゚ロ゚;)

今度は掛け物を1枚にして、とりあえず頭だけクーリング。
寝れなそうだったので、さすがに坐薬(アンヒバ)入れて様子見。
深夜1時くらいにようやく寝れました(^_^;)

金曜日の朝も39度台(^_^;)
でも、ハカハカしてるというよりかは、疲れて寝ちゃってる感じ。様子見つつ、午後の救急外来受診。

インフルだったら通園休む日数の事もあるので、ひととおり調べてもらいましたが、結果はすべて陰性。
ただ、CRPが2.9で白血球10000越え(*_*)
1日でこの変化……。
なにかの細菌感染かなぁということで、心配だったら入院して治しますか?と救急外来の先生(^_^;)

入院~〜!?
う~〜ん(-_-;)
さーちゃん母乳じゃないからできなくはないけど、肺炎でもないし、家に吸入器あるし…。

メリットとしては、点滴入れて治りを早くするということ。
でも、家で様子見れなくはない感じなんだよなぁと即決できず。
でもでも、新病院の病棟も見てみたいかも…なんて頭をよぎってみたり(不謹慎きわまりない私)

「まぁ、お母さん次第で!決断任せます!」
えぇ~!?
もう分かんない~!
と、決断できなかったので「主治医の先生に聞いてみてください(^_^;)」
これに限る。

結果、「抗生剤飲み薬で、帰って大丈夫じゃないかな?肺炎でもないし。」

ということで、抗生剤の点滴を外来で1回打ってもらって月曜日に念の為再受診という形で帰宅できました(;_;)

良かった……。
はるちゃん、頑張った。

結局、その日の夜も39度まで上がりしましたが、点滴が効いたのか翌日にはすっかり平熱に(^-^)

昨日1日は熱が出ることもなく穏やかな時間もあって、一安心。

今回は入院しなくて良かったかも(^_^;)
主治医の先生、ナイス判断。
やっぱり約3年みてもらってると違うなぁ。
今月でお別れなんて、寂しすぎる(T_T)


ということで、バタバタのここ2、3日でしたが回復が早くて良かった(;_;)
はるちゃん頑張ってるね。
ありがとう。

14572178960.jpeg

ズボン上げすぎだね、ごめんね(笑)
お腹冷えちゃうからさ。


ただ、思い返してみれば毎年3月は必ず体調崩してる(-_-;)
一昨年は入院してたし、昨年はヒトメタニューモウイルスにかかり、今月はこれ。
はるちゃんの誕生月なのに、なぜか魔の3月になっております(=_=)チーン

今月は熱出たから、もう体調崩さずに過ごせるといいんだけどなぁ〜(*_*)

ゆっくり寝て治してね。
14572179570.jpeg
久しぶりにちょっとおしゃれに加工してみたり(笑)


さーちゃんもバタバタの中、着物着てお雛様と写真パチリだけしました。
14572179250.jpeg
私が1歳の時に着た着物だそうで。
母がどうしても着せたかったみたいで、丈とか直してくれました(^^)
母、物持ち良すぎ〜(*^^*)
お祝いというお祝いはできなかったけど、本人はニコニコでした。
大きいばぁちゃんと(*^^*)
14572179430.jpeg
この写真好きです(*^^*)


同じような病気のお子さんを育てている方の目にも止まりますように。
ランキングに参加しています!
ニコニコ太陽くんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


拍手、コメントも嬉しいです!
ありがとうございます(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

魔の3月到来

大丈夫?

おはようございます☆

遅くなりましたが、さーちゃん、はるまりもさん、お誕生日おめでとうございました(о´∀`о)
さーちゃんスクスク育ってますね~
お雛様に負けない可愛さ‼

はるちゃんも入院にならなくてよかった~
季節の変わり目、なかなか難しいですよね。
うちも毎年気管支炎で入院するようになってます(((^_^;)
もう少しで春だし、そのまで元気に過ごしてもらいたいですね~☆

ありがとうございます

はじめまして。
みーちゃんママです。

みーちゃんへのお祝いコメントありがとうございました!
すごくうれしいです。

はるまりもさんと同じ県の県庁所在地がある場所に住んでいます。
すごいですね!よく分かりましたね!

早速ブログにお邪魔させていただいて、
いろんな記事を読ませていただきました。
みーちゃんも食道裂こうヘルニアで胃ろうの手術をすることになったり・・・はるちゃんと共通点がたくさんありそうです。

はるちゃんも痛いこと、大変なこと
たくさん乗り越えてきたんですね。
頑張り屋さんですね!

ズボンをあげすぎてるはるちゃんも、
かわいい笑顔のさーちゃんも、
とってもかわいいです☆

またお邪魔させていただきます。
仲良くしていただけたら、うれしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛姫さん

返事が遅くなってしまい、すみませんでした(;_;)
魔の3月、なんとか越せるかなと思います!
入院にならずに家で過ごせることに、はるちゃんの強さを感じました(*^^*)
無理は禁物ですが(^_^;)

ちゃぱるさん

お久しぶりです♡
返事が遅くなってしまい、すみませんでした(;_;)

そしてありがとうございます!
さーちゃんも、心配はありましたが、なんとか少しずつ成長してくれています(*^^*)
ゆっくりマイペースでも、元気に過ごせていればそれが1番かなと思います(^-^)

冬から春への季節の変わり目は1番体調管理に気を使いますよね(-_-;)
気管支炎とかもなりやすいですもんね(*_*)
早く暖かい季節になって欲しいです〜!

みーちゃんママさん

こんばんは!
ブログへのコメントありがとうございます!
ブログ見て同じ県だと発見した時は、嬉しかったです〜(*^^*)
でも、みーちゃんママさん一家は転勤族なのでまた違う県にいってしまうのかなぁと思うと、その前に1度お会いしたいものですね~(^-^)

みーちゃんも沢山頑張っている同志ですもんね!
確かに共通点多そうですよね(^^)
みーちゃんがリハビリに行っている所は、はるちゃんは月1回行ってます(^-^)
うちからは遠いので、高速ブイブイで通ってますが(^_^;)

これからも、かわいいみーちゃんなのちゃんの成長を楽しみにブログにお邪魔しますね♪♪

nikaさん

はじめまして!
ブログ読んでいただいてありがとうございます!
嬉しいです(^-^)

そして返信が大変遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした(;_;)
ママさんも悩みながらの育児、お疲れ様です。
同じような方がいるんだと、言っていただけると私もブログをやっていて良かったなと思います(^^)

そして、ママさんの疑問に的確に答えられるかは自信があまりありませんが、私なりの考えでお答え出来ればと思います。
個人の意見なので、こんな風に考えてる人もいるんだなぁくらいで読んでいただけるとありがたいです。

手当は、特別児童扶養手当と、特別児童手当です。
あとは、はるちゃんは3歳になったのでオムツの助成の手当もしました。
全部書くと細かくなってしまいますが、あとは役所に行くと福祉のしおりみたいなのがあれば、それを貰うと手当や利用できる制度が書かれているかと思います。
役所によって教えてくれるところもあれば、全く教えてくれずに、こちらから積極的に聞かないと分からない……なんてところもあります。
なので、面倒かもしれませんが、まずは住まわれている地域でどんな制度がいつから利用できるのか、詳しく教えてもらうといいかなと思います。
もしもうやられているなら、余計な御世話になってしまいすみませんm(_ _)m

下の子についてですが、私の場合は突然だったのでビックリしましたし、娘に申し訳ないですがかなり戸惑いました。
けれど、はるちゃんがようやく落ち着いてきたと思った時にフッと来てくれた子なので、タイミングを見てきてくれたんだなぁと思うようになりました。
授かった命はどんな子だってありがたいですし、はるちゃんも本当に愛おしい存在です。
なので、次に生まれて来る子も、どんな子でも育てようと決めました。
ブログでも気持ちを書いている記事あります。
皆さんに励まして貰いながら過ごした妊娠期間は、本当にかけがえの無い大切な時間になりました。

次の子が健常児で手をかけすぎてしまわないか……確かに心配ですよね。
うちは遺伝子検査をしても分かりませんでした。
遺伝子異常があるかもしれないけど、まだみつかっていないものであれば、調べても分からないことが多いといわれました。。
分かればそれにこしたことはないですけどね(*_*)

兄弟児ですが、ほかの方のブログを見たり、兄弟児のいる家庭を見ると、やはり平等に……とまではいかないかもしれません。
けれど、よく私が思うのは、はるちゃんには何かあったらすぐに見てくれる信頼できる病院、先生がいる、はるちゃん専属の看護師さんがいる、はるちゃんの為に沢山の方々が動いて下さる。。でもさーちゃんは……?
と考えた時、やはり守れるのは親しかいないのかなと。手を掛けてあげるのは悪いことではないし、いいのではないかなぁと思います。
愛情かけるのは大切なことですし。
まぁ、あまりにも過保護になるのもあれですが(^_^;)

ただ、やはり手がかかるのははるちゃんで、さーちゃんに「まっててね」が多くなってしまっているのが現状で……(^_^;)
でも、さーちゃんにとってはそれはもう日常なので、私がはるちゃんのケアをしている時は側にいて、そこで遊んだり、「今、にーにの鼻ジュルジュルするねー」とか言うと見ていたり、はるちゃんが泣いたら「にーに、いい子いい子~」と私がやっていたらいい子いい子するようになったり(^^)
逆にさーちゃんに関わる時ははるちゃんに、ひと声かけて「終わったら抱っこしようね〜」とか言ったり。
あとは待っててくれた時に「待っててくれてありがとうね」と、ぎゅーを忘れないようにしてます。
たまに忘れますが(^_^;)
でも、少し手がかかるだけで、普通の子育てとあんまり変わらないのかなぁ?とも思ったりします。
健常児兄弟を育てるのだってすんなりとはいきませんしね(^_^;)
さーちゃんが大きくなるにつれて、超えなきゃいけない壁はあるかと思いますがそれはその時にならないと分からないので(^^)

なるべく、「先の事より今の時を大切に過ごす」、をもっとうにしてます(^-^)
なんて、かっこよくまとめましたが、毎日バタバタであっという間に過ごしているのが現状ですが(^◇^;)

長々と返信すみません!
こんな考えで全く参考にならず申し訳ありません(;_;)

ぼちぼち更新のブログですが、お暇な時はまた覗いて見てくださいね(^^)