プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃ろうのこと色々

昨日は節分でしたね(^-^)
と言っても、我が家はひいらぎを玄関に飾ったくらいで何もしてませんが(^_^;)
はるちゃんも、ちょびっと豆を舐めました(笑)
そして、パパが大量に買ってきちゃった恵方巻きを少しずつ食べて(しかも切って(笑))節分を終えました~(^_^;)

とゆうことで、まったく繋がりはありませんが、前からまとめておきたかったはるちゃんの胃ろうの事。

胃ろう手術から8ヶ月。
始めは順調だったけれど、8月に胃ろう周り皮膚が大変な事になり、皮膚回復のため入院しました(;_;)
詳しくはこちら↓
胃ろうが不調
胃ろうが不調で急遽入院
胃ろう不調の原因
それからは、皮膚専門の看護師さんや先生に、いいやり方を教えてもらい今はとりあえずトラブル無しで過ごせています(*^_^*)

まず、はるちゃんの胃ろうのボタンについて。
始めはMIC-KEY(ミッキー)というボタンを使っていましたが、それがなんだか合わなかったようで(^_^;)
というのも、まずボタンの下のチューブの太さが太かったのと、中のバルーンというのが大きくて、きっと胃に負担がかかっていたんだろうな…(--;)

それから、はるちゃんは普通より胃が小さいということで先生がもっと細くてバルーンが小さなものに替えた方がいいということで、こちらになりました。

14229784190.png

「GB胃瘻バルーン」です。
ちなみにサイズは
○ボタンの太さ→12fr(フレンチの略)
○シャフト(あそびの部分)→20mm
○バルーンの水→2.5ml
14229784350.png

ミッキーの方が、ボタンも薄くて目立ちにくくてよく使われているそうなんです。
けれど、GBバルーンの方がサイズが豊富で、小さいサイズも取り扱っているということでこちらになりました(^-^)

しかも、ミッキーは2週間(だっけかな?)に1度、中のバルーンの水がきちんと入っているか確認しなければいけないのですが、GBバルーンは月に1度で良いそうです(^-^)
いつもの総合病院は、月に1度ボタン交換をしてくれるので、実質バルーンの水の確認はしてません。
要するに管理が楽ということです(*^_^*)

GBバルーンの方が厚さがあるので、やや目立つかな?というところですが、服を着ちゃえば問題なしです(^-^)


そして、今のボタンの固定方法です。
前はYガーゼをボタンと皮膚の間に挟んでいましたが、それでも8月に皮膚の不調トラブルになりました。

色々試行錯誤した結果、今は100円ショップで売っている食器洗いとかに使うスポンジ(薄いやつ)で固定しています(^-^)
14229784760.png

100円で6個入ってるのでなんとも経済的♪
しかも1個を2等分するので12個できます。
しかもしかも、スポンジなので洗って乾かせばまた使えます(^-^)/

やり方は、まずスポンジをその子のお腹に合わせて大体で切ります。
薄すぎるとグラグラしちゃいます。
はるちゃんはこれくらいです。
14229784560.png

下の小さいのは残念ながら捨てるしかないです(;_;)

8割くらい縦に切ります。
14229784930.png

これがベースです。


そして以下のようにして固定します。

挟んで
14229785220.png

キュッとしめて
14229785430.png

テープ(なんでも良し)で固定
14229785730.png

最後にばぁば特製腹巻!
14229785930.png

これだけです(^-^)


ちなみに、注入する時にこの腹巻でボタンの蓋を
14229786330.png

ちょいと挟むと、びろびろしなくていいです(^^)
14229786520.png

それだけなんですが(^_^;)


でも、リハビリ入院中も、この固定方法でうつ伏せ、ほふく前進、バランスボールなどなど…沢山動かされましたが、皮膚のトラブルは一切ありませんでした(゚O゚)☆

先生や看護師さんには、固定の仕方を珍しがられましたが(^_^;)

しかし、なぜスポンジがいいのか?
前に主治医の先生に相談した時、Yガーゼは滅菌だとしても、合わない子がいると言っていたんです。
スポンジだと
『目が細かいし、胃瘻孔(胃ろうの穴)から漏れ出しがあっても吸い取ってくれるかも』
ということを言っていたのを思い出し、ましてや皮膚の弱いはるちゃん。
もうガーゼは合わないということが判明したのでスポンジにしてみたんです。

これがベストで、胃ろう孔から少し漏れ出しても上手く吸ってくれるし、なにより肌荒れが全くない!
けれど、リハビリ入院から退院して2日ほど「大丈夫だろう」とスポンジ固定を怠っていたら、胃ろう孔周りが赤くただれてしまいました(;_;)
すぐに薬塗りましたが、まだ少し赤いです。。
はるちゃん…ごめん。。。

やはりちゃんと固定しなきゃいけないことがよくよく分かりました。

ちなみにスポンジは洗えば3、4回は使えます(*^_^*)
私は手洗い用の除菌、殺菌ができる泡のビオレで洗ってます。
その後は良く水気をきり、自然乾燥です。
心配でしたら、安いので使い捨てでも良いかと思います(^-^)

胃ろうの手術をしてくれた、小児外科の先生にも「良い方法見つけたね~、お母さん考えたね~」と、参考写真まで撮ってもらいました(^^)
って、ただやったことがうまく行っただけで、そこまでのことは全くしてないんですが(^_^;)
ましてや100均スポンジだし……。

ただ、夏場薄着になるとちょっとお腹出てる?と言う感じになるかもしれませんが、皮膚のトラブルになるよりは遥かにましです!

スポンジさん、ありがとー♪

やっとまとめられました♪
モヤモヤしてたのがすっきりしましたー♪

はるちゃん、最近ちょびっと髪切りました(^^)
でもやっぱり寝てるのが多いからてっぺんは逆立っちゃうね~(^_^;)
14229787060.png


同じような病気のお子さんを育てている方の目にも止まりますように。
ランキングに参加しています!
ニコニコ太陽くんをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

拍手、コメントも嬉しいです!
ありがとうございます(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

やっぱり

はるちゃんママ、看護婦並にすごいー!!!!
私はこんなにのんきに生きてていーのか…笑

はるちゃん、髪切ってイケメーン♡
そしてかわいすぎる寝顔ー♡
うちも土曜日に美容院、生意気に予約したからガッツリ切ってきまーす♪笑

こんばんは!

すごい〜!
さすが胃瘻の先輩!!
めっちゃ参考になります!

あんちゃんはまだ逆流の検査終わったとこで先の話ですが、胃瘻トラブル発生しないようぜひ参考にさせてもらいます♪( ´▽`)

そして、はるちゃん…
毛の逆立ち具合があんちゃんと似過ぎてて笑えました〜(笑)
可愛い〜♪( ´▽`)

胃瘻も色々大変なんですね(*_*)
皮膚トラブルとかもあるのかぁ~…

Kotaも胃瘻をすすめられてるけど、今のところ拒否中(^-^;

☆さぁぁぁ☆さん

コメントありがとうございます(^-^)
体調は大丈夫??

そんなそんな…看護師さんのようにはいかないよ~(*_*)
ただ、先生のさりげないアドバイスがいい方向にいったのかも(^-^)

髪、今回は普通のハサミと、すきバサミで切ったんだけど、やっぱり号泣だった(^_^;)
髪切られるのかなり嫌みたい…(笑)
それか私の切り方がダメなのか(*_*)
ま、懲りずに私が切り続けますけどね!

りとくん、美容室かぁ(*^_^*)
かっこいいね~♡
はるちゃんはまだまだグズグズでデビューできませーん
(笑)

はくじゅさん

コメントありがとうございます(*^_^*)
いやいや、全然です(^_^;)
でも参考になると言ってもらえて、嬉しいです(^^)

はるちゃん、腹圧も強いし、肌も弱いから胃ろうの皮膚については気を使わないとかなと思います。
あんちゃんも逆流検査で一泊、頑張りましたね(^^)
あんちゃんえらいぞ~☆
結果が気になります~(´-`)

毛の逆立ち具合!
あんちゃんと似てますよね!(笑)
私もずっと思ってました~♡
しかも寝顔も少し似てるし、2人とも可愛いです~♡

kotaママさん

コメントありがとうございます(^-^)

はるちゃんの場合は、腹圧が強いことと肌がかなり弱くて敏感なので結構皮膚トラブルがありました(;_;)
でも、鼻チューブの時に比べて、咳き込みもしっかりしたし何より誤嚥がほとんどなく、それまで誤嚥性肺炎であれほど入院していたのがピタッと無くなりました(*^_^*)
はるちゃんにとって、鼻チューブは不快でしかなかったんです(^_^;)
だから、胃ろうの皮膚トラブルはあっても、やってよかったって心から思います(^^)

ただ、入院がなかったり、鼻チューブでトラブルがなければすぐにやらなくてもいいと思いますよ☆
全身麻酔だし体にメス入れるし心配ですもんね。。
きっとやらなきゃいけなくなった時は、kotaくんが教えてくれて、自然にその方向に行くと思います。
はるちゃんはそうでした(^^)
まだやらなくて大丈夫だよ~って言ってるんですね♪

なるほど!

Kotaは生まれてから、鼻チューブで確かに誤嚥性肺炎のトラブルはない!まぁ~気切してるから、すぐに吸引できるっていうメリットもあるのかな?

でもはるまりもさんの言う通り、どうしても必要になったらkotaが教えてくれますよね☆

何かスッキリしましたぁ~(ο^o^ο)
ありがとうございます♪

胃ろうのこと色々

良かったね

kotaママさん

コメントの返信、ありがとうございます(*^^*)

やはりKotaくんは生まれてから、鼻チューブでトラブルないんですね(^^)
気切してるからというのもあるかもしれませんが、誤嚥性肺炎がないのはいいことですよね(*^_^*)

そうです♪
必要になったらkotaくんがきっと教えてくれますよ(*^^*)
スッキリしてもらえてなによりです♪

愛姫さん

コメントありがとうございます(*^_^*)

油断してると皮膚トラブル起こるので、気をつけます(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。