プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

今度は胃腸炎!?

はるちゃんの痰がらみも朝だけ濁ったのが引けて、日中は咳をすれば吸引するけど排痰祭りは治まってきた今日この頃。
なんとはるちゃん、胃腸炎になりました(*_*)

原因はよくわからないけれど(だってどこにも出かけていないから〜(-_-;))たぶんパパ…かな…?
実は一昨日の日中、仕事中に「吐いちゃったし下痢もしてて動けない(汚くてすみません)、病院行かせてもらったら胃腸炎だろうって。そっちは大丈夫?」との電話。

その時はみんな元気に過ごしていたので大丈夫と言いました。

帰ってきたら移らないようにパパ隔離しないとな〜どうしたもんかなぁ〜なんて思っていて…

そしたらパパの上司の方の計らいで、(家と会社は車で1時間かかるので)帰れないだろうからと職場近くのビジネスホテルを予約してくれたとのこと。
優しすぎる〜(;_;)
隔離とか配慮しなくて助かる〜!(←これ一番、パパごめん)
でも着替えとかあるし、様子見に行った方がいいかなと、夕方母に子ども達をお願いしてひとっ走り!
意外にもパパは「なんか夕方から良くなってきた〜」と言っていて自分でスタスタ歩いてるし(-_-;)
とりあえず一安心。

子ども達に移ったら大変だしね〜
じゃっ(^-^)ノ

と言いながら帰ってきて、その日は帰りが9時過ぎだったし、私も眠かったし、子ども達も寝ちゃったしでお風呂は入れずそのまま寝かせることに。
はーやれやれ!で、私もゆっくりしてました。

と、ここまでは結構どうでもいい話なのですが(^_^;)

そして夜中1時過ぎ。
さーちゃんの夜中の授乳中に一緒にウトウトしていると、リビングのベビーベッドで寝ているはるちゃんから唸り声が…。
(うちは寝室とリビングがすぐ隣で、今はなるべく暖かい部屋で寝て欲しいのではるちゃんとパパはリビングで寝てます。で、さーちゃんと私は寝室。)

急いで見に行くと、いつもの引きつけた後の感じで「うぅ〜…」と言ってて、何故か鼻と口からちょっとエネーボたら〜っと出ていて…。
あれ、逆流したかな?と、とりあえずつっぱっちゃってる体を直そうとしたら、「ん、体があつい…?」
熱を測ると…38度越えてる(*_*)
手足冷たい…
絶対こもり熱じゃない。
ちょっと肩で息してるような…。
あちゃ〜、と思いつつ、とりあえずうんちもしているようだったのでオムツを替えようとしたら、なんと下痢(黄色)…。

こりゃ移ったな〜。
確実に移ったな〜。

でも、今のところそんなにゲーゲー吐いてる感じでもないし、下痢もずっと出っぱなしではないようだし、注入も入ってるから一晩様子を見て考えようということにして、ちょこちょこ熱を測りつつ過ごしました。

で、朝。
熱は37.4度。
朝イチで病院行こうと思ったけれど、とりあえず様子を見てみる。

下痢だし、エネーボだと消化に負担かかるかなぁ、でもソリタ水ないしなぁ…。
と、ふと閃いたのは、前に摂食リハの管理栄養士さんに教わった自宅で出来る簡単ソリタ水!それを作って脱水しないようにちょこちょこ注入して過ごしてました。

で、お昼に熱36.8度。
吐き戻しなし。
うんちは少し固まってるのが出た。
…が、色が明らかにおかしい。
いつもより確実に白っぽい。

うーん、受診迷う〜。。
風強いしな〜。


午後3時。
熱37.4度。
明らかに白いうんち(しかもさっきより下痢っぽい)
病院に電話したら、救急外来に出てる先生がはるちゃんの主治医の先生だったので、意を決して行くことに!


でもさーちゃんは連れていけない…。
と、ここで救世主が登場!
ばーちゃん(83歳)!
とりあえず録画してあったいないいないばぁを1時間分編集して、一緒に遊んでるだけでいいから!と、お願いしました。
帰ってきて聞いたら、ばーちゃんの歌う「もしもしかめよ」で1時間くらいお昼寝してくれたそうな(笑)
ばーちゃん、さーちゃんありがとう(T_T)!


そして当のはるちゃんは、外来でお腹の音を聞いてもらって、怪しいうんちも持参したのでそれを見てもらい、「うん、胃腸炎だね(^_^;)」との診断が下ったのでした(*_*)

幸い、夜の鼻口たらーっとエネーボ事件以来は吐き戻しもなく過ごしているので、本当に軽く済んで良かったと思います。
前日にたまたまお風呂に入れなかったのも(ただ私が疲れてただけだけど(-_-;))体力消耗せずにいられたし、日中の簡単ソリタ水が良かったのかもと先生に言ってもらえました(;_;)

こういう時、逆流があると体調悪くて吐いてるのか、ただの吐き戻しなのかが見極めが難しいところです(^_^;)
受診のタイミングも。

今は泣く元気も出てきたし、下痢止めの薬を貰ったので良くなってきてるし、吐き戻しもなし、熱も36度台に下がって回復傾向かな(^^)と思います。
エネーボはいつもの半分量で、白湯も少なくして、4回分の量を5回にして様子見てます。
さーちゃんに移らないといいな〜(^_^;)

病院の帰りに薬局でダッシュで購入したもの。
14514624130.jpeg

毎度お馴染みクレベリンスプレーと、次亜塩素酸水というのが売っていたので買ってみました。
クレベリンスプレーは高い(1800円くらい)けど、次亜塩素酸水は500円しなかったので両方購入。
用途をみたら、人に優しく安全な除菌スプレーと書いてあって良さそうだったので(笑)
14514624910.jpeg
ちなみにマツキヨです。

うんちおむつ系はクレベリンで、さーちゃんも触るものは次亜塩素酸水にしてみようかなと思います。
色々使うと訳わかんなくなりそうですが(^_^;)

胃腸炎系はアルコール消毒は効かないので、これらの働きに期待するしかない!

加湿器も壊れちゃって急遽Amazonで2台購入!
当日お急ぎ便万歳!!(すでにプライム会員なので送料無料!)

どうにかこれで乗り越えないとな〜(^_^;)

これだけ色々乗り越えたんだもの、あとはいい方向に向かうだけ!
と、プラスに考えて年越ししますp(^^)q
排痰のブルブルクッション、ひねりすぎて動かなくなっちゃったけど(-_-;)
14514625600.jpeg

すぐ良くなりますように。
14514625820.jpeg


*需要ないかもしれませんが、簡単ソリタ水の作り方です。ご参考までに。
・1リットルの白湯
・塩 3.5g(ティースプーン半分くらい)
・砂糖 40g(ティースプーン8杯くらい)
・レモンの絞り汁少々(これはお好みで)
混ぜて出来上がりです。

はるちゃんの場合は胃ろうからポンプでゆっくり注入しました。(たまにシリンジで直接20ミリくらいは入れてましたが)
注入前に少し温めてなるべく冷めたいまま注入しないようにを心がけました。
が、あくまで経口補水液がない場合の緊急対処法なので、明らかに見て様子がおかしい場合は受診して下さいね(^_^;)



続きを読む

スポンサーサイト

検査と診察とリハビリと

気がつけば12月も下旬。
あっという間に1年終わってしまいますね(^_^;)

ブログの更新も全くできず…。
はるちゃんの体調がなかなか安定せず、悶々としておりました(´-`;)

12月はじめにひいていた風邪。
治ってきたかな~と思ったら、数日後にまた鼻がフゴフゴ。
透明さらさら鼻水←2、3日
濁ったねばねば鼻水←1週間
(酷くなる前に抗生剤貰いに行く)
しつこい痰、痰、痰!!!←1週間
やっと痰の色も量も落ち着いてきた←いまここ(-_-;)
でも、鼻づまりなのかなんなのか、ここ2ヶ月間息を吸う時に「フゴーッフゴーッ」っていうんです(*_*)
舌根沈下なのか…。
たまに陥没呼吸している時もあるので、訪問看護師さんに酸素を測ってもらったら99~97行ったりきたりだったのでとりあえず様子見です。
1日中ではないのですが、一体なんなんだろう…。

ということで、献身的な(!?!?)看護をしていたもので、ブログまで回りませんでした(*_*)
夜中も痰が硬くならないように一度吸入したり、さーちゃんの授乳もあるので、ほんとに最近は途切れ途切れ睡眠です。
私自身は、体調も崩さず元気なのが救いですp(^^)q
そして、他にもお子さんのケア頑張っているママさん達がいると思うだけで励まされております(*^^*)


話は変わりまして、記録に残しておきたいことのまとめです(^^)
なるべく簡潔に!!心掛けます(^_^;)


☆12月始め
胃ろう手術してもらう小児専門病院で呼吸(横隔膜)の検査

前回、手術日が決まった事ではるちゃんの体調管理にピリピリしていたある日。
先生から直々に家に電話があり、前回撮ったレントゲンで、横隔膜が通常よりかなり上のほうにあるのでもう一度呼吸と横隔膜の動きの検査をしたいとのこと。

手術のもあるので慎重に見てくれる事に感謝しつつも、やはり心配のほうが大きかったです。

で、肝心の結果は…
何とか大丈夫でした!!
横隔膜は呼吸と一緒にきちんと動いているとのこと。
しかし、右の横隔膜の一部は少し動きが鈍くなっているところがある(前(胸)のほう)
神経の問題なのか、毎日の筋緊張の問題なのか…はっきりとはいえないみたいです(^_^;)
心配するほどでもないが、手術は全身麻酔で人工呼吸器なので、なるべく配慮できることはしていきたいと言ってくださった先生。
丁寧な対応が本当に嬉しかったです。
ま、自発呼吸が戻らなかったら気管切開も考えなければいけないとか、色々なリスクの説明も受けて少々暗くもなりましたが(*_*)
でも、先生は色々な状況のことを言わないといけないのは重々承知なので、あとははるちゃんの力を信じるしかないかな…。


☆12月中旬(先週)
いつもの総合病院、定期受診。
なかなか痰がすっきりしないこと、てんかんの薬の量のことを主に相談。

痰がすっきりしないのは先生も心配してくださって、採血とレントゲン検査。
結果はCRP 0.1(通常0.1~0.3)で問題なし。
(とゆうか元気じゃん!!)

レントゲンは右肺下の方がうっすら白くなってるけど、残りの痰だろうということ。
今後も俳痰続けましょう!
ということで、はるちゃん専属俳痰マシーンとなることを改めて決意いたしました!

てんかん薬は、先月ひきつけが多くなったということでデパケンとエクセグラン増量したのが問題だったのか、終始ボーっとしたり咳をあまりしてくれなかったり、よく寝たりしていたので血中濃度を見てもらうことに。
やはりデパケン、エクセグラン共に多くなっていたようで減量になりました。
誤嚥性肺炎予防(その他の細菌予防)で、夜だけ少量飲み始めたクラリスが、その二つの血中濃度を下げてしまうらしく、量の調節も慎重にしないといけないみたいです。
薬同士でも相性があるんですよね。

減量してもらってからの方が、確かに起きている時間は長くなりました。
咳もよくしてくれるし(^^)
てんかん薬、恐るべし…(^◇^;)

抱っこで縦揺れしながら咳を促し中。
久しぶりのいいキリリ顔~~(*^^*)
14507748280.jpeg
まあ奇跡の一枚でいつもはこんなんですが(^◇^;)
14507748460.jpeg

そして遠くから物欲しげなお顔の方(笑)
14507748670.jpeg

☆12月中旬(先週)
またまた総合病院、リハビリおさめ。

11月からなかなか行けなかったリハビリ。
年を越す前に1度は行っておこうと、症状が治まってきた頃行ってきました。
とりあえず排痰だけでも(^_^;)

With親方(久々〜)
14507747580.jpeg
はるちゃん見つけると嬉しそう(^^)
14507748070.jpeg


なんだかこの日は午後で眠かったのかなんなのか、終始グズグズで緊張入りっぱなし(*_*)
生後4ヶ月から見てもらってる先生だから、ついつい甘えがでてしまう~(^_^;)
でもそういう関係になってること、はるちゃんの甘える場所が母の私以外にもあることが嬉しいなと思います。

胃ろうの手術のための体調管理でハラハラしているので、その日で今年のリハビリを終わりにしました(^_^;)

とりあえず、胃ろう手術後、落ち着いてからまたお会いしましょ~ということで(*^^*)

残すはあさっての大学病院受診のみ。
はぁ~~、どうか体調悪化せず、無事に手術に望めますように(>_<)!!

体調崩されているお友達、ママさん、早くよくなりますように…。


さて、年内にあと何回更新できるかな~~(^◇^;)


順調に3回食、もりもり食べております。
14507750060.jpeg




続きを読む