プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄妹で外来受診

更新しようと思って書き始めても、寝ちゃったりして、なかなかできてません(^_^;)チーン
ぼちぼち更新します(^_^;)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
さて、1日が早くて、あっという間に退院してから1週間ちょっとすぎました(゚O゚)!!
さーちゃんも、母乳を飲むのが上手になってきて、張ってるおっぱいをふにゃっとすっきりにしてくれます(^-^)
ほっぺもふっくらしてきました(*^^*)
14247384290.png

はるちゃんの名誉の負傷(笑)も徐々に消えてきましたが、一番深い傷はもう少しかかるかな…(^_^;)
そしてはるちゃんも少し顔が丸くなったような…?
太りすぎ気をつけないと(‥;)
14247358970.png

さてさて、先週木曜日はさーちゃんの体重フォロー検診と、はるちゃんの胃ろうボタン交換と物品配布(吸引カテーテル、注入物品、シリンジ、アルコール消毒綿)の日でした。

水曜日までは天気が悪かったけれど、受診の日は雨も降らずいい天気になりました。良かった良かった(*^^*)

けれど、2人一緒に連れていくのは何があるか分からないし、私も床上げ前だったので、とりあえずパパと母も一緒に。
病院行くだけなのに大人3人と幼児と新生児…(^_^;)
結構な人数で行くことになりました。

いつもの総合病院で、小児科外来でも顔が知られているはるちゃん。
その妹の登場に看護師さん達も「あらー(^^)♡」
「にぃにがいつも、おせわになってまちゅ〜」と、挨拶をしてきました。

さーちゃんもはるちゃんも、行くときは爆睡で待合室でも2人で爆睡(^^)

先にさーちゃんが呼ばれ体重測定。
肝心の体重は、退院時より180グラムほど増えていて、1日にすると約30グラムずつ増えている計算。
いい感じに増えているね〜(^-^)
と、新生児科の先生。
良かった良かった(^-^)
でも、カルテをちらっと見たら『体重増加不全』となっていて、えぇ~(^_^;)そんな重々しい感じなの〜?!と思っちゃいました。
たぶん、病院では何かしらの病名や症状を記載するしかないからそれにしたのだろうと思いますがね…(-_-;)

「次回は1ヶ月検診で大丈夫そうだね」ということで、サラッとパスしたさーちゃんでした(*^^*)

続いてにぃにのはるちゃん(^-^)
主治医の先生と最近の様子などを話し、胃ろうのボタン交換をしている間も「ぷぎぃーっ(;o;)」と一瞬泣いてみたものの、終始大爆睡していました(^_^;)
さすが大物…(笑)

最後に先生に「向きぐせが酷くて、ほとんど左を向いている」という話をしました。
右だよ~と、こちらから向きを変えてあげないと右を向きづらくなっていると言うと「それはちょっと心配」ということになり…。
受診が終わった後レントゲンを撮って終了になりました。
結果は来月。
側湾になっていたり、何かしら問題がでていないといいなぁと祈るばかりです(´-`)
でも、きっとこの先、体の成長に伴い色々な問題が出てくるかもしれない。
脳の指令から、どちらか一方が緊張が強くなって体が歪み、側湾にもなるかもしれない。
けれど少しでも早く気付いて、リハビリやらマッサージやら、姿勢保持の仕方でそれが遅らせられるならそうしてあげたい、と思う今日この頃。

なるべくはるちゃんが快適に、不快が1つでも減るようにしてあげたくて、今回も主治医の先生に気持ちをベラベラとしゃべりまくってしまった私でした(^_^;)
先生、いつもすみません…(*_*)


日曜日は高校からの友達が、実家まで足を運んでくれて出産お祝いしてくれました(*^^*)
生まれてくれたさーちゃんと、もうすぐ誕生日の私にとケーキまで(ToT)!!
嬉しすぎました(ToT)
こうやって、何年たっても変わらぬ友情で一緒にいられるって本当にありがたいなと思います。
いつもありがとう(^^)
14247384690.png


続きを読む

スポンサーサイト

退院と兄妹初対面とサプライズ

前回の記事では、沢山のお祝いコメント、拍手を頂きありがとうございました(;_;)
また、コメントを頂いていたのに、返信が大分遅くなってしまいすみませんでした。

そしてこんな、つたないブログを見てくださっている方が沢山いるんだと嬉しい気持ちにもなりました(ToT)
これからも、ぼちぼちマイペース更新ですが、続けていきたいと思っております。
どうぞ宜しくお願いします!


報告が遅くなってしまいましたが、14日の土曜日に母子共に無事に退院することができました。
前日に、赤ちゃんの体重の増えが悪いと言われたり、退院日の血液検査の結果(黄疸など)は大丈夫かな…と、結構不安にもなりましたが無事にパスし退院の運びとなりました(*^_^*)
ただ、体重の増えは2日目、3日目と続けて減ってしまい(合計で150グラムほど)。
最終日には少し増えていましたが、一応念のため体重の増えを見たいからと水曜日にまた受診です。
あんまり寒い中を連れ出したくはないけれど、仕方ないですね(´-`)
頑張って授乳します!

でも、退院日に可愛い顔をしてくれました(*^_^*)
舌ぺろっ♡
14241227590.png

入院中は、はるちゃんが通っている総合病院という事と婦人科病棟と小児病棟が繋がっている作りになっているので会うわ会うわ、お世話になった先生、看護師さん、保育士さん。
そしてリハビリの先生方…。
はるちゃんの主治医の先生も、忙しい中病室まで赤ちゃんに会いに来てくれました(*^_^*)

沢山の病院関係者の方からお祝いの言葉を頂き、「こんなに沢山おめでとうしてもらえるなんて、幸せなんだよ~、にぃにに感謝しなきゃね~(^-^)」と話しかけながら、去年の度重なる入退院は決して無駄なことではなかったんだなぁとしみじみしちゃいました。

そして、無事に母子で退院出来ることが当たり前ではなく、ありがたいことなんだと。


そして久しぶりにはるちゃんとの再会♪♪♪
もう会いたくて、心配で、入院中何回も母に「はるちゃん大丈夫?」「はるちゃん元気?」と電話してました(^_^;)
色んな気持ちが入り交じっての感動の再会~!!!!
…と思いましたが、お昼寝真っ只中でした(笑)

なので…
密かに初対面~(*^_^*)
14241221590.png

こう見ると、はるちゃんやはり大きいです(笑)

顔の傷は、自分で引っ掻いたらしく(;_;)
はるちゃんの小さい爪をぎりぎりまで切る作業は母には難易度が高く無理だったみたいです。
仕方ないですね(^_^;)
左右に名誉の負傷がちらほら…(ToT)
14241221790.png

あぁぁぁ~…可愛い顔が台無し~(ToT)
早く治りますように。。


そして15日の昨日、会社帰りに実家に寄ってくれたパパからサプライズなプレゼントがありました!
「バレンタインもらえなかったから、逆にあげる」と、大きな花束(゚O゚)!!
付き合ってから約7年、こんなことは絶対にしなかったパパが!?!!?
なんだか感動よりびっくりの方が先行してしまい「明日は嵐かな…(笑)」
と言ってしまいました(^_^;)
14241227220.png

よくよく話を聞くと、
「出産を頑張った私に、頑張って生まれてきてくれた赤ちゃんに、はるちゃんを預かっててくれた母に、ママと離れてばぁばとお利口にしててくれたはるちゃんに(^^)」
という意味で買ってきてくれたそうです(*^_^*)
母、感動してウルウルしてました(^_^;)

お花大好きな母、早速玄関と仏壇に飾ってとっても嬉しそうでした(^^)
パパも会社で疲れてたのに、ありがとうございました♪

赤ちゃんの名前も決まり、今日は役所に無事に出生届けを出しました。
やっとこ、本当に家族の一員になったなぁという実感が…(^^)

ブログでは、さーちゃんと呼びたいと思います(*^_^*)
はるちゃん&さーちゃん、今後ともどうぞ宜しくお願い致します(^-^)/
14241221970.png



続きを読む

産まれました(*^_^*)!!

2015年2月10日
午後6時13分
2900グラムの女の子(疲れ果ててちゃんと体重聞いてなかったです(^_^;)あとで聞かなきゃ(--;))

無事に出産することができました(^^)

昨晩は新生児室でお預かりだったので、私もゆっくり眠れて回復しました(^-^)

ちょこっと経過を書きますと、9日の夜11時くらいから急に規則的な張りがあり、様子を見ていたら10分から8分おきに…。
はるちゃんの夜中の吸入をしながら、陣痛を逃し、どうしようかなぁ~と考え、とりあえず病院に電話。

経産婦なのですぐに来るように言われ、母に電話し、すぐ来てもらいました。
はるちゃんを見ててもらい、私はパパと病院へ。

この時子宮口4センチでした。
しかし、待てど暮らせど陣痛感覚は縮まらず(^_^;)
挙句の果てに、夜中だったので私もうとうとしてしまって朝には陣痛が遠のいてしまいました。
パパも仕事だったし休めないし。

なので、このままいても仕方ないと一旦帰宅して様子を見ることに(^_^;)

しかし、家に帰ったのが功を奏したのか、少し動いたりしたらまた規則的な波が…。
安産に効くというラズベリーリーフティー飲んだり、ここぞとばかりに母が買ってきたお昼をたんまり食べたり。
なんやかんやしてたら、お昼過ぎから規則的な強めの陣痛がまた来ました。
今度は少し耐えてやる!
と、我慢してたら5分おきに。

病院に行くとすでに子宮口は8センチでした(*_*)
そこからはあれよあれよとお産が進み、入院してから2時間ほどでオギャーでした(^-^)

さすがに最後はやっぱり痛かった…。
でも、慌てず騒がず静かにいきみを逃してたら「まだそんなに痛くない~!?」と助産師さんに言われ(^_^;)
いやいや!痛いは痛いです!(笑)
と話したり。

はるちゃんの時に、ママが慌てたり、呼吸が浅くなっちゃったりすると、赤ちゃんも不安になったり苦しくなっちゃうと言われたのがとても頭に残っていて。
独りでお腹の中から頑張って降りて、暗い産道を一生懸命右回り~右回り~と通ってくる赤ちゃん。
その事を考えたら、私の痛みなんて~と考えるようにして、とにかくただひたすら「がんばれ~、がんばれ~、もう少しだよ~」と思いながら産まれてくるのを待ちました。

午後4時頃入院して、準備して分娩台に乗ってから約1時間ほとで自然破水して、何回かふんばったらあっという間に出てきてくれて、かなり親孝行でした。

大きな泣き声に、
ありがとう。
頑張ったね~頑張ったね~。
としか言えませんでした。

そして、はるちゃんと生まれる時間がかなり近かった!
はるちゃんは夜6時8分。
赤ちゃんは夜6時13分。
しかも、はるちゃんに似すぎ(^_^;)
泣き方、泣き顔までそっくり!
これにはびっくり(^_^;)

産まれたてでふにゃふにゃですが。
14236069870.png

泣き顔…(笑)
14236070040.png



けれど、3ヶ月リハビリ入院を一緒にお腹の中で乗り越えてくれたこと。
子宮頚管が短くなったと言われたけれど、なぜだか回復して、きちんと予定日近くまでお腹にいてくれたこと。
安産で産まれてくれたこと。
そして何より、はるちゃんがいる中で私たちの家族のところに来てくれたこと。
赤ちゃんには本当に感謝しっぱなしです。

頑張ってくれた新しい命を、これから先なにがあっても、大切に大切にしていきたいと思います。
そして、産まれてくるまで支えてくれた、沢山の方々に本当に感謝しています。

また、ブログでもたびたびコメントをくださった方、読んでくれていた方、本当に励みになりました。
ありがとうございました。

今日の午後から母子同室、マイペースで頑張ります(^-^)
やっぱり長々と書いてしまってすみません(^_^;)

今後とも、はるちゃんファミリーをどうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)


…あ、心配されてる方へ、パパも仕事早めに切り上げて来てくれましたよ。
立ち会いはしなくていいと言いましたが(^_^;)
14236089160.png


続きを読む

妊婦検診(10ヶ月)と大切な友達

昨日は関東地方でも大雪だなんだと騒いでましたが、蓋を開ければみぞれと雪が少しだけでほとんど雨でした(*_*)
こちらの地域はあんまり降らないし積もらないんです。
車が必須のど田舎では道に積もっちゃうとどうにも身動きができないので、ありがたいことですけどね(^_^;)

さて、私のお腹もポンポコリンで、すでに39週を過ぎました。
昨日の検診では、新しい機械を使って、普通のエコーでは分からない心臓の細かい動きや、動脈瘤(どうみゃくりゅう)をよく見てもらいました。
もちろん脳も。
でも、頭は徐々に下に下がっているので、この時期だともうあんまり詳しくは見えないみたいです(^_^;)
ま、ここまできたら無事に産まれてくれれば、もうそれでいいと思うようになりましたが(^^)

赤ちゃんの推定体重は2900グラム。
なかなかいい感じに育ってくれています(^-^)
でも、まだそこまでお腹も張らないし、出てくる気配があまりないような…(^_^;)
恥骨や足の付け根はピキーっと痛いので徐々には下がって来ているんだとは思いますが…。

なので、今回の検診では内診で刺激をしてもらいました。
子宮口の開き具合を見るのも兼ねているのですが、なんせはるちゃんは37週で産まれたので、そんなことは検診ではやらなかったんです(*_*)

「ちょっと痛いよ~」
と先生に言われ覚悟はしてましたが、思ったより痛かったです…(;_;)
さすがに子宮口グリグリは効きました…。(表現汚くてすみません(--;))
でも、陣痛や出産なんてこんなもんじゃないし、我慢我慢です。

今は2~3センチ開いてるかなということ。

その後、出血や破水しちゃったら連絡してねと言われましたが、とりあえず今のところは何もなしです(´-`)
たまーにお腹張ったりしますが、うーん…(^_^;)
おしるしもないし、頻繁に定期的に張らないからもう少しお腹にいたいのかな?
と思って、とにかく動こうと思います!
ま、赤ちゃんのペースでいいんですけどね(^^)

不安も少しありますが、赤ちゃんを信じて、産まれるまでの残りの日々を過ごしたいと思います(^-^)


そして水曜日は、大学からの友達Yちゃんが来てくれました♪
久しぶりの再会~♪
14232070070.png

Yちゃんは今、旦那さんの仕事の都合でベトナムにいるんです(*_*)
頻繁に会えないのは悲しいですが、結婚したばかりの新婚さんなので一緒にいたいもんね~(´-`)

早く日本に帰ってきますように~と祈っていましたが、なんと4月に日本に帰ってこれることになったそうで(*^_^*)
5月の結婚式も楽しみです♪
14232070400.png

そんなYちゃんとは、大学で知り合い、出身地は県をまたいで2時間ほどの距離があります。

なんとなく気が合うなぁ~から、あっという間になんでも相談できる仲になりました。
保育に携わる仕事に付きたいという夢も一緒だったし、大学時代は楽しいことから、辛くて逃げ出したくなるような(実習や卒論(^_^;))ことまで、酸いも甘いも一緒に味わった私達。

就職してからも「運動会どうだったー?」「発表会の準備終わらないよ~(;_;)」と、ちくいち電話で連絡をとってました。

私が結婚する時も、妊娠した時も、本当に喜んでくれました。
そして出産した時も。

次の日のはるちゃんの突然の異変の時もすぐに連絡しました。
動揺して、病室で泣きながら電話しました。
迷惑だっただろうけど、何時でも電話にでてくれました。
そして、はるちゃんの無事を心から願ってくれました。
私のメンタルもすごく心配してくれました。
はるちゃんが脳障害ってわかった時も、その事を気にせず、時間があれば遠くから会いに来てくれて「はる~♪はる可愛いねぇ(^-^)頑張ってるねぇ(^-^)」と、接してくれました。
もちろん今も、はるちゃんが口から食べられるようになったり、少しずつの成長を本当に喜んでくれています。

Yちゃんがいなかったら、私はもっと暗くなってたかも。というくらいの大切な存在です。

もちろん、家族や地元の仲良しの友達、元職場の先生たち、遠くから応援してくれる方々。
沢山の人達に支えられていることも日々忘れずに過ごしています(^^)

2人目の妊娠も色々話を聞いてくれたYちゃん、本当にありがとう。

はるちゃんも抱っこされてご機嫌でした(*^^*)♪
きりっ(`・_・´)
14232070960.png
からの、ほげー(´-`)♡
14232070710.png

また、遊びにきてね〜(*^_^*)


続きを読む

胃ろうのこと色々

昨日は節分でしたね(^-^)
と言っても、我が家はひいらぎを玄関に飾ったくらいで何もしてませんが(^_^;)
はるちゃんも、ちょびっと豆を舐めました(笑)
そして、パパが大量に買ってきちゃった恵方巻きを少しずつ食べて(しかも切って(笑))節分を終えました~(^_^;)

とゆうことで、まったく繋がりはありませんが、前からまとめておきたかったはるちゃんの胃ろうの事。

胃ろう手術から8ヶ月。
始めは順調だったけれど、8月に胃ろう周り皮膚が大変な事になり、皮膚回復のため入院しました(;_;)
詳しくはこちら↓
胃ろうが不調
胃ろうが不調で急遽入院
胃ろう不調の原因
それからは、皮膚専門の看護師さんや先生に、いいやり方を教えてもらい今はとりあえずトラブル無しで過ごせています(*^_^*)

まず、はるちゃんの胃ろうのボタンについて。
始めはMIC-KEY(ミッキー)というボタンを使っていましたが、それがなんだか合わなかったようで(^_^;)
というのも、まずボタンの下のチューブの太さが太かったのと、中のバルーンというのが大きくて、きっと胃に負担がかかっていたんだろうな…(--;)

それから、はるちゃんは普通より胃が小さいということで先生がもっと細くてバルーンが小さなものに替えた方がいいということで、こちらになりました。

14229784190.png

「GB胃瘻バルーン」です。
ちなみにサイズは
○ボタンの太さ→12fr(フレンチの略)
○シャフト(あそびの部分)→20mm
○バルーンの水→2.5ml
14229784350.png

ミッキーの方が、ボタンも薄くて目立ちにくくてよく使われているそうなんです。
けれど、GBバルーンの方がサイズが豊富で、小さいサイズも取り扱っているということでこちらになりました(^-^)

しかも、ミッキーは2週間(だっけかな?)に1度、中のバルーンの水がきちんと入っているか確認しなければいけないのですが、GBバルーンは月に1度で良いそうです(^-^)
いつもの総合病院は、月に1度ボタン交換をしてくれるので、実質バルーンの水の確認はしてません。
要するに管理が楽ということです(*^_^*)

GBバルーンの方が厚さがあるので、やや目立つかな?というところですが、服を着ちゃえば問題なしです(^-^)


そして、今のボタンの固定方法です。
前はYガーゼをボタンと皮膚の間に挟んでいましたが、それでも8月に皮膚の不調トラブルになりました。

色々試行錯誤した結果、今は100円ショップで売っている食器洗いとかに使うスポンジ(薄いやつ)で固定しています(^-^)
14229784760.png

100円で6個入ってるのでなんとも経済的♪
しかも1個を2等分するので12個できます。
しかもしかも、スポンジなので洗って乾かせばまた使えます(^-^)/

やり方は、まずスポンジをその子のお腹に合わせて大体で切ります。
薄すぎるとグラグラしちゃいます。
はるちゃんはこれくらいです。
14229784560.png

下の小さいのは残念ながら捨てるしかないです(;_;)

8割くらい縦に切ります。
14229784930.png

これがベースです。


そして以下のようにして固定します。

挟んで
14229785220.png

キュッとしめて
14229785430.png

テープ(なんでも良し)で固定
14229785730.png

最後にばぁば特製腹巻!
14229785930.png

これだけです(^-^)


ちなみに、注入する時にこの腹巻でボタンの蓋を
14229786330.png

ちょいと挟むと、びろびろしなくていいです(^^)
14229786520.png

それだけなんですが(^_^;)


でも、リハビリ入院中も、この固定方法でうつ伏せ、ほふく前進、バランスボールなどなど…沢山動かされましたが、皮膚のトラブルは一切ありませんでした(゚O゚)☆

先生や看護師さんには、固定の仕方を珍しがられましたが(^_^;)

しかし、なぜスポンジがいいのか?
前に主治医の先生に相談した時、Yガーゼは滅菌だとしても、合わない子がいると言っていたんです。
スポンジだと
『目が細かいし、胃瘻孔(胃ろうの穴)から漏れ出しがあっても吸い取ってくれるかも』
ということを言っていたのを思い出し、ましてや皮膚の弱いはるちゃん。
もうガーゼは合わないということが判明したのでスポンジにしてみたんです。

これがベストで、胃ろう孔から少し漏れ出しても上手く吸ってくれるし、なにより肌荒れが全くない!
けれど、リハビリ入院から退院して2日ほど「大丈夫だろう」とスポンジ固定を怠っていたら、胃ろう孔周りが赤くただれてしまいました(;_;)
すぐに薬塗りましたが、まだ少し赤いです。。
はるちゃん…ごめん。。。

やはりちゃんと固定しなきゃいけないことがよくよく分かりました。

ちなみにスポンジは洗えば3、4回は使えます(*^_^*)
私は手洗い用の除菌、殺菌ができる泡のビオレで洗ってます。
その後は良く水気をきり、自然乾燥です。
心配でしたら、安いので使い捨てでも良いかと思います(^-^)

胃ろうの手術をしてくれた、小児外科の先生にも「良い方法見つけたね~、お母さん考えたね~」と、参考写真まで撮ってもらいました(^^)
って、ただやったことがうまく行っただけで、そこまでのことは全くしてないんですが(^_^;)
ましてや100均スポンジだし……。

ただ、夏場薄着になるとちょっとお腹出てる?と言う感じになるかもしれませんが、皮膚のトラブルになるよりは遥かにましです!

スポンジさん、ありがとー♪

やっとまとめられました♪
モヤモヤしてたのがすっきりしましたー♪

はるちゃん、最近ちょびっと髪切りました(^^)
でもやっぱり寝てるのが多いからてっぺんは逆立っちゃうね~(^_^;)
14229787060.png


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。