プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ!疲れた時にやる事

はるちゃんも頑張っている今日この頃。

私はというと、退院後は体調があまり優れず、動くとゼーゼーしたりして、休み休み家事をしてダラダラと過ごしてしまっていました。

原因は、入院生活で怠けてしまっていて、体がなまってしまったのかな、と思っていましたが…違いました。
やはりあいつでした…。
原因は後ほど!

原因解明までにはこんな体験がありました。
(今回ははるちゃんの話ではなく、私の話です(*_*)すみません!)

事の始まりは去年の12月、はるちゃんが初めて肺炎になり鼻チューブになった頃。
入院生活が2ヶ月になってしまったのもあり、私は肩こりがひどくなっていました。
無事に退院できた後も、なんだか体がだるくて、やる気が出ず、なんとなく気持ちも塞ぎがちでした。

丁度お正月になり、家族で集まるとき、パパの弟のお嫁さん(Mちゃん←『甥っ子誕生〜!』の時に話した子です)に久しぶりに会った時のこと。
なんの気なしに、Mちゃんがしていたパワーストーンがふと気になって「それなんでつけてるの?」って話をしました。

そしたらMちゃん、よくよく話を聞くと、なんと…結構な強さの持ち主だったんです。
(そうです、私たちに見えないものがやんわり見えちゃったり感じちゃったりするんです)

なんでも昔はしょっちゅう金縛りにあっていて、熟睡できないくらいだったと…。
友達に憑いちゃってるのを、もらっちゃったりして、体調崩したりもしていたそうで(*_*)

なんとも私には未知の話過ぎて、驚きの連続でしたが、中にはいるんですよね。
強い人は。
けれど、パワーストーンをしてからは、よく眠れるようになったし、人に憑いているのも念で入ってこないようにできるようになったと(゚O゚)スゴイ!

そんな話をした数日後、Mちゃんとまた会う機会があって体調が悪い話をしたんです。
そしたらMちゃん。
「怖がらせちゃうと思って言えなかったんだけど…」と、話し始めました。
なんと私…入院生活で後ろに何か憑いちゃって、それを持って帰ってきちゃったそうで(-_-;)
ついてきちゃったんですね〜…。
どうりで肩そこまで凝らないのにガチガチなはずだ…。
気分も良くならないし…。

しかも、結構な強めの奴だと…(=_=)
どんな奴がいるのよ!?と戸惑いましたが、Mちゃんもどんな奴かまでは、はっきり分からないけど、とにかくすごいと…。

はるちゃんの病院、結構古くて色んな患者さんもいたし、やっぱりそういうところには沢山いるんです。
Mちゃんは、はるちゃんの病院、あんまり入りたくないみたいです(*_*)
小児病棟はまだ行けるけど、成人病棟は入るのキツい、と言ってました(*_*)

それで、Mちゃんに言われたのが、「お風呂に入る時、お酒とお塩入れて、汗出るくらいちょっと長めに入ったほうがいいよ」ということでした。
なんでも、体の中の悪いものが流れていくんだとか。
早速帰ってから、はるちゃんをばぁばに見ててもらいやってみると…。

…めちゃめちゃすっきりしたんです(゚O゚)!!
お湯にしっかり浸かったからじゃない?と思ったんですが、酒と塩入れた方が断然すっきりします!!
肩こりもいつの間にか無くなってました。

それ以来、入院生活から帰ってくると、やる事にしていました。

けれど、今回の入院生活は大丈夫かと思ってやらなかったら、なかなか体調がよくならず…昨日パパにはるちゃんを見ててもらって酒塩風呂に入ったら、…一発で良くなりました(^_^;)
どうやら私は、奴らに入られやすいみたいです。
疲れが溜まりやすいのもあるのかな…。

人によってやはり入られやすい人とそうじゃない人、いるみたいです。

本当にMちゃんには感謝です。

入院中に、とある看護師さんにその事を言ったら、すぐやってみたそうで。
次の日、私のところに来て「すごい効いた!肩いつも冷たいのに温かいの!」と言っていました。

この話も、食いつく人と食いつかない人がいて、やはり食いつく人は、何らかの疲れや色々なものが溜まっているからなんだそうです。

最近疲れている方、おすすめです(^-^)
興味無いかもしれませんが、やり方載せておきますね!

【酒塩風呂】
・お湯は熱すぎないほうがいい
・酒は日本酒なら何でも良い(清酒のみ)
・塩も何でも良い(天然塩おすすめ)
・酒、塩は適量
・体があたたくなるまで湯船につかる(汗がじんわり出ればなお良い)
・入ったお湯は次の人は入らず、抜く(勿体無いなら、最後に入るのがおすすめ)

お湯に次の人が入っちゃいけないのは、前に入った人から出た悪いものを、次の人が貰っちゃうからなんだそうです。
私的には、お風呂から上がる前にシャワーで掛け湯をしてから出ると、より良い感じがします。

お時間あれば、是非やってみて下さい(^-^)

今回はややオカルト系な話にもなってしまいましたが、実話でひねりようがないので、そのまま書いちゃいました(^^;)

今回はMちゃんに許可をいただき書きました。
信じるか信じないかは、あなた次第です!!(笑)

最後に寝てるはるちゃんで終わります(^_^;)
金曜ロードショーの、もののけ姫に夢中でちょっと放置しちゃったら、トリクロ(眠剤)入れたのもあり、寝ちゃってました。
うとうと〜


からの、爆睡(-_-)zzz…
(向きがバラバラでした、見づらくてすみません)


ジブリにも癒されました(*^^*)
来週はとなりのトトロ!
(完全にテレビっ子です(^_^;))


続きを読む

頑張るはるちゃん

昨日も暑かったです(-_-;)
ここ最近の暑さで、さすがにお昼からはクーラー始動です(^^;)
はるちゃんは朝から熱が、おこもりさんでした。。

さて、昨日はいつも通っている総合病院でのPTリハビリでした(^-^)
ばぁばが休みだったので、一緒に♪

ばぁばに先にリハビリに連れて行ってもらい、私は吸入器購入のためにソーシャルワーカーさんと業者さんと病院で待ち合わせをして、吸入器を貰いました(^-^)
色々と細かかった市役所ですが、吸入器の補助金が出ました(^^♪
なので今回は、16000円のところ、負担金1600円で買うことができました♪
補助がおりるようにと、上手く意見書を書いてくれた先生に感謝です(;_;)

リハビリの始めはお昼寝から起きたばっかりでほげほげはるちゃんだったそうで、リラックスモードだったんですが、私が戻ってきた時に、なんとあの、憎き発作が出てしまいました(-_-;)
やっぱり1分くらい目をぎゅーっとつぶり「うぅーん…」と言いながら小刻みに瞼が震えます。

しばらく横になり治まるのを見ていましたが、2分くらい経つと目を開けて、またほげ?っとしているので、とりあえずリハビリ再開。

でも、緊張は強くなってしまったそうで(^_^;)

膝の裏刺激しながら、足曲げ〜
右手がパーで、膝にくっつきました(^^♪


お座りは、首の位置ここだよ〜と支えて貰っています。


変な顔してますが、首絞めではないのです(笑)


手が上がらないときの手段として、お口でチュパチュパでリラックス。
エイエイオー!(^-^)


よし、最後に両手行ってみようかー
と、上げたらここまでいけました!
前じゃ考えられなかったのですが、やっぱり鼻チューブ抜けたお陰なのかな?


はるちゃん頑張りました(^-^)
でもやはり、発作があったせいか、最後は不機嫌でふげふげしてました。
私には分かってあげられない事ですが、きっと本人は発作の後は何かしらの不快感はあるんだと思います。
嫌だったね、と抱っこしてあげることしかできないのが歯がゆいです(;_;)
あっちは消えたけど、今度はこっちから…難治性てんかんの悩みですね。

どうか酷くなりませんように!

リハビリの帰りに、小児病棟の保育士さんとたまたま遭遇しました!
「今日はるちゃんの事考えてたんだよ〜!どうしてるかなと思ってさ(^-^)」って、言ってくれました。
会えないけど、はるちゃんを気にかけてくれる人がいる。
本当に嬉しいことです。

ブログ見て、「はるちゃん元気そうでよかった!」ってメールくれる方がいたり…。
きっと、はるちゃんが、はるちゃんだからこそなんだと思います。
病気を持って生まれてきたけど、それでも支えてくれて、離れないでいてくれる人が沢山いるということが私とはるちゃんにとっては最大の励みです。

皆さん、いつもありがとうございます(;_;)


今日はゆっくりしようね(^-^)

最近のはるちゃん

最近は天気が安定せず、雨だったり暑かったりジメジメしたりしている北関東です。

はるちゃんはというと、そんな天気に左右されず、退院後1週間と3日ですが体調も良く、救急外来にもお世話になっていません。
たかが1週間と3日と思うかもしれませんが、私にとっては今まで入院ばかりのはるちゃんだったので、救急外来にお世話にならないのはすごいんだと思っています。

夏になってきたというのもあるのでしょうが、冬は本当に入院ばかりだったので…。
嬉しいんです(;_;)

かといって、慢心せずに、しっかりはるちゃんの体調を見ていきたいと思っています!

最近はるちゃんは、胃ろうにしてから逆流がほぼ無くなったので、ゴロゴロゼーゼー、ほとんどしなくなりました。
なので、必然的に吸引も減りました(゚O゚)
ゴロゴロゼーゼーしたとしても、吸入をしてブルブルマッサージをして、排痰マッサージして、吸引するとすぐに肺の音も良くなります。
そして、鼻チューブが無い分、吸引もしやすくなりました!
鼻の穴に入れるの楽ー(*^^*)
このことで、はるちゃんにとって鼻チューブはどれだけ厄介なものだったのか…痛感しています。

確実に食べられるというんだったら鼻チューブで頑張りましたが、嚥下障害があるはるちゃんにとって、胃ろうは正解だったようです。
確かに、嚥下しずらいのに喉にチューブあったら余計誤嚥するよなぁ…と(=_=)

そういえば、前に胃ろうを調べていたら、そもそも始まったのは1979年アメリカで外科医と小児科医で初めて行われたそうです。
当初は、神経疾患による嚥下障害の小児が対象でした。(まさにはるちゃんの様な子!!)
しかし、その後は適応が拡がり、現在では大人や老人にも使われるようになったそうです。
日本では、主に嚥下がしにくくなった老人に、という風潮になっているようですが、やはり小児にも適切にやっていってほしいなと思いました。
胃ろうを考えて始めてくれたアメリカのお医者さん、ありがとうございます(;_;)

そして、良いことがあれば少し心配なことも…。
怪しい痙攣のような動きがちょこちょこでてきているような…。
酷くはないのですが、たまに目をぎゅーっとつぶり頭をゆっくり左右に動かしながら「うぅーん…」と言って口を閉じたりモゴモゴします。
痙攣発作かどうかを決める簡単な方法として、毎回同じ動作をするというのがあります。
まさに毎回同じ動きなので、多分痙攣発作なのかなぁと思っています。
1日1回やるかやらないかくらいなのでまだ様子見ですが…酷くならないといいな…(T_T)

あ、そういえば、土曜日に無事にパパがアメリカから帰ってきました(^-^)
注入中に帰ってきたので、寝たままお帰りー。

お土産はどデカイ、エコバッグでした(笑)
「こんなデカイの、コストコ行かないと使わないでしょー!」
(むしろ、コストコすら1回も行ったこと無いですが(笑))
と言ったら、「小さいのもあるよ〜♪」と…。
小さいエコバッグもくれました(^_^;)
どうやらパパはエコバッグに目覚めたようです(笑)

そしてはるちゃんには…ありませんでした(;_;)チーン

色々探してくれたそうなんですが、スーパーしか行かなかったのであまりなかったみたいです。
ま、仕方ないね、はるちゃん(^_^;)

なんのことやら状態です(笑)

ほげ〜

今日はソファーにお座りさせてみました。


…が、つっぱってこんな風になりました(^_^;)


少しずつつっぱり減るといいな…。

今月は今まで行ってなかったリハの病院も、また再開です!
結構予定あるぞ〜!

無理しすぎないで頑張ろうね、はるちゃん(^-^)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。