プロフィール

はるまりも

Author:はるまりも
FC2ブログへようこそ!
障害(先天性脳形成不全、多小脳回、難治性てんかん、嚥下障害)があっても、周りを癒してくれる可愛いはるちゃんのとママの奮闘日記です(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦検診(10ヶ月)と大切な友達

昨日は関東地方でも大雪だなんだと騒いでましたが、蓋を開ければみぞれと雪が少しだけでほとんど雨でした(*_*)
こちらの地域はあんまり降らないし積もらないんです。
車が必須のど田舎では道に積もっちゃうとどうにも身動きができないので、ありがたいことですけどね(^_^;)

さて、私のお腹もポンポコリンで、すでに39週を過ぎました。
昨日の検診では、新しい機械を使って、普通のエコーでは分からない心臓の細かい動きや、動脈瘤(どうみゃくりゅう)をよく見てもらいました。
もちろん脳も。
でも、頭は徐々に下に下がっているので、この時期だともうあんまり詳しくは見えないみたいです(^_^;)
ま、ここまできたら無事に産まれてくれれば、もうそれでいいと思うようになりましたが(^^)

赤ちゃんの推定体重は2900グラム。
なかなかいい感じに育ってくれています(^-^)
でも、まだそこまでお腹も張らないし、出てくる気配があまりないような…(^_^;)
恥骨や足の付け根はピキーっと痛いので徐々には下がって来ているんだとは思いますが…。

なので、今回の検診では内診で刺激をしてもらいました。
子宮口の開き具合を見るのも兼ねているのですが、なんせはるちゃんは37週で産まれたので、そんなことは検診ではやらなかったんです(*_*)

「ちょっと痛いよ~」
と先生に言われ覚悟はしてましたが、思ったより痛かったです…(;_;)
さすがに子宮口グリグリは効きました…。(表現汚くてすみません(--;))
でも、陣痛や出産なんてこんなもんじゃないし、我慢我慢です。

今は2~3センチ開いてるかなということ。

その後、出血や破水しちゃったら連絡してねと言われましたが、とりあえず今のところは何もなしです(´-`)
たまーにお腹張ったりしますが、うーん…(^_^;)
おしるしもないし、頻繁に定期的に張らないからもう少しお腹にいたいのかな?
と思って、とにかく動こうと思います!
ま、赤ちゃんのペースでいいんですけどね(^^)

不安も少しありますが、赤ちゃんを信じて、産まれるまでの残りの日々を過ごしたいと思います(^-^)


そして水曜日は、大学からの友達Yちゃんが来てくれました♪
久しぶりの再会~♪
14232070070.png

Yちゃんは今、旦那さんの仕事の都合でベトナムにいるんです(*_*)
頻繁に会えないのは悲しいですが、結婚したばかりの新婚さんなので一緒にいたいもんね~(´-`)

早く日本に帰ってきますように~と祈っていましたが、なんと4月に日本に帰ってこれることになったそうで(*^_^*)
5月の結婚式も楽しみです♪
14232070400.png

そんなYちゃんとは、大学で知り合い、出身地は県をまたいで2時間ほどの距離があります。

なんとなく気が合うなぁ~から、あっという間になんでも相談できる仲になりました。
保育に携わる仕事に付きたいという夢も一緒だったし、大学時代は楽しいことから、辛くて逃げ出したくなるような(実習や卒論(^_^;))ことまで、酸いも甘いも一緒に味わった私達。

就職してからも「運動会どうだったー?」「発表会の準備終わらないよ~(;_;)」と、ちくいち電話で連絡をとってました。

私が結婚する時も、妊娠した時も、本当に喜んでくれました。
そして出産した時も。

次の日のはるちゃんの突然の異変の時もすぐに連絡しました。
動揺して、病室で泣きながら電話しました。
迷惑だっただろうけど、何時でも電話にでてくれました。
そして、はるちゃんの無事を心から願ってくれました。
私のメンタルもすごく心配してくれました。
はるちゃんが脳障害ってわかった時も、その事を気にせず、時間があれば遠くから会いに来てくれて「はる~♪はる可愛いねぇ(^-^)頑張ってるねぇ(^-^)」と、接してくれました。
もちろん今も、はるちゃんが口から食べられるようになったり、少しずつの成長を本当に喜んでくれています。

Yちゃんがいなかったら、私はもっと暗くなってたかも。というくらいの大切な存在です。

もちろん、家族や地元の仲良しの友達、元職場の先生たち、遠くから応援してくれる方々。
沢山の人達に支えられていることも日々忘れずに過ごしています(^^)

2人目の妊娠も色々話を聞いてくれたYちゃん、本当にありがとう。

はるちゃんも抱っこされてご機嫌でした(*^^*)♪
きりっ(`・_・´)
14232070960.png
からの、ほげー(´-`)♡
14232070710.png

また、遊びにきてね〜(*^_^*)


続きを読む

スポンサーサイト

ちょこっとのお出かけとママの体のこと

毎日寒い日が続きますね(;_;)
昨日と一昨日はすごい風でした(*_*)
けれど、雪で大変な地域もあるので文句は言ってられないですね。
少しでも被害が増えないで欲しいと願うばかりです。


なので、昨日みたいな日は完璧に家で閉じこもり~
…と言いたいところですが、なかなか行けなかった車の半年点検の予約をしてしまったので、はるちゃんと共に行ってきました(^-^;
母も同じディーラーさんで、たまたま点検時期が一緒になったので3人で行くことに。

点検に行く前に母にはどうしても買いたいものがあったので、通りがけのちょっと大きなスーパーへ。
買いたかったのは、今日で終了の『宝くじ!!』

そう、それははるちゃんがお腹にいる時のこと。
妊娠中は当たりやすいという事で、その年の年末ジャンボを購入。
だったら本格的にやろうと風水の本片手に、金色の布で宝くじを包み、さらにオレンジの紙袋に入れ、追い討ちに黄色やオレンジが入っている袋に入れ、壁際のソファーの裏に置いておきました。
(どうやら、そこが一獲千金運が高いところだったようで)
お金って、静かで暗い場所を好むってよく言うんですよね。
だから、通帳とかも本当は持ち歩かないで暗い場所(タンスとか引き出し)に置いておくといいみたいで。
まぁ、ガンガン持ち歩いている私は、もちろんお金がなかなか貯まりません(^-^;
気を付けないと。。

その時の運が良かったのか、なんと1万円分買って、10万3300円あたったんです(゚O゚)!!
ま、母のお金で買ったやつだったので、保管してたのは私でしたが、日頃の感謝の気持ちで全て母にあげました(´-`)

そんなこんなで、今年も私が妊娠中ということと、その時お腹にいて、見事宝くじ当選に導いてくれたスーパーボーイ☆はるちゃんを連れていった訳です。
はるちゃん、防寒対策で着込みまくり、外ではマスク!
14189576050.png
(1歳6ヶ月からのマスク(^-^)くまさんで可愛いんです♡本当は手作りしてあげたいですけどね…)
そして、絶対ベビーカーでは泣くと見て、ばぁばが抱っこ紐してくれました(*^_^*)
ご機嫌はるちゃん♪

さ、当たるかどうかは分かりませんが、当たらなくても夢を買ったということで(^-^)

その後の車のディーラーさんでは、眠くてぐずぐずはるちゃんでした(^_^;)
付き合ってくれてありがとうね♡
14189576230.png

ちょこっとだけど、お出かけが疲れたのか今日の午前中はずっと爆睡してました(^_^;)
今のところは体調も崩していない様子。
よかったよかった(^-^;

そして、長くなっちゃいますが昨日の午前中は産婦人科検診もあったんです。
32週。
9ヶ月に突入しました。
お腹の赤ちゃんは2000グラム。
逆子もすっかり直り、着々と私の栄養を吸って大きくなってくれています(*^_^*)
昨日は指をちゅっちゅ吸っている姿も見られました♪
…が、またまた問題発生(*_*)

いつも膣内エコーもしてくれるのですが、今回のエコーで、前回よりずいぶん子宮頚管が短くなっているとのこと。
あれー、前回大丈夫だったはずだったんだけどなぁ…(;_;)

子宮頚管、通常は3~4センチあって、しっかりと出口も閉じていますが、私の場合は1.5センチでした…。
少しリラックスした時でも2センチ。
しかも、少ーしだけど出口も開いているらしく(ToT)
先生も「あれぇ~?予定外だなぁ〜(^_^;)」
と、困惑気味。
結果、先生の見解では『子宮頚管無力症』だろうと。
お腹が張ったり、出血したりも無く普通に生活していても、胎児がどんどん大きくなっていくにつれて、それを支えきれなくなる体質の人がいるみたいです。
私はそれにあたるらしく(´・_・`)
ごく軽度ではあるそうなのですが、とにかく無理はしないで過ごしてと言われました。
確かに…よくよく考えてみればはるちゃんも37週2日で、少し早めだったなぁ。
しかもトイレでくしゃみしたら、おしるし来て陣痛開始だった…。

そして、もし3人目が出来たときは絶対に早産になると思うから子宮口の近くを縛った方がいいと…。(今の所、3人目は考えていませんが(--;))
気を付けないとなぁ〜(;_;)
はるちゃんはたまに抱っこしていいと言われたので、出来る限りで関わっていきたいです!

とりあえず、お腹が張っても張らなくても、ウテメリン(張り止めの薬)は毎日飲むようにとのこと。

なんとか、あと約1ヶ月半、もちこたえてください〜!!


今日は暖かくてまったりだね(*^_^*)


なんかよく見ると、ボーっとしてる時は斜視なのか…??

続きを読む

妊婦検診(8ヶ月)

木曜日は妊婦検診でした(^^)
今回は30週。
2週間前は28週で行ってきました。

お腹の赤ちゃんは、前回同様に脳や心臓、内蔵、身体に異常なしで体重も平均だったそうです(^^)

今の赤ちゃんの体重はおおよそ1500グラムだそうです。
順調に大きくなってくれていて、安心しました(^-^)

お腹の中でボコボコ動いてくれているし、順調に大きくなってね〜!と、話していましたが…。
前回の検診から、逆子ちゃんなんです(^_^;)

検診数日前、なんか胎動が下だなぁと思ってたらやっぱりクルっといってたみたいです。
けど、今回の検診数日前に、胎動がへその上になったので「おっ、戻った〜?クルってした〜?」と安心した…のも束の間(*_*)
検診前日に、また胎動が下に…。
怪しいなぁ〜と思いながらの検診。
エコーでみたらやっぱり、
「まだ逆子ちゃんだね〜」
と先生(-_-;)チーン

でも、まだ30週だし、赤ちゃんクルクル回ってるだけだからそんなに気にしなくても大丈夫、とは言われました。
特に経産婦さんは、子宮が広がりやすいし赤ちゃんが動きやすい環境になるんだとか。
はるちゃんの時はそんなこと全然なかったし、順調〜にほのぼの〜としていたので、また違う感じを経験しています(^_^;)

こんなにクルクル回る事ってあるの(*_*)??
と、少し心配になりながらも、友達の「その位置が過ごしやすいんだね♪」という言葉に励まされたり。

とにかく逆子の事は、そんなに焦らなくていいのかな。

あとは、膣内エコーを見てもらった時に先生の「うーん…」から始まり何だか説明に…。
先生「ちょっとねー、子宮口が少し…」
私「開いちゃってますか!?!?」
先生「いや、まだ疑いの段階なんだけどね、角度とかもあるかもしれないし」

と、色々説明してくれましたが、これまたなんだか内容が難しくてちゃんとは覚えておらず(^_^;)

ただ、力んでと言われた時に(表現が汚くてすみません(--;))子宮口が閉じたので、たぶん大丈夫だろうということでした。
子宮口が開いちゃうと結構注意しなきゃいけないみたいです。

とにかく、あんまり動きすぎたり、重いもの持ったり、遠出はしないでねと言われただけなので、(この時期の妊婦さんは皆そうですしね)絶対安静とか、今すぐ産まれちゃうよ!やばいよ!…という感じではなさそうだったのが唯一の救い。

あんまりお腹も張らないし(というか、張ってても気づいてない…!?)大丈夫だと思って動き過ぎちゃってたのか…
お腹の赤ちゃんにとって、居心地悪くさせちゃってたのなら申し訳ないなぁ…と思ったり。

とにかく、まだ疑いの段階なので来週の検診まではなるべく無理しすぎず過ごそうと思います。

といっても、昨日はパパの帰りが遅かったので、ガンガンはるちゃんのお風呂入れましたが(^_^;)
気を付けなきゃですね!

昨日はグズグズで抱っこ~のはるちゃんでした(^_^;)
どうやら場所の変化に敏感なようです。
(だから、病院に行く月曜日も機嫌が悪い(^_^;))

抱っこしろぉ〜!!

抱っこすると落ち着くので、ついつい抱っこしちゃいます(^-^;♡


続きを読む

妊婦検診(7ヶ月)

妊婦生活も7ヶ月目に突入してました。
先週木曜日は検診日。

お腹の赤ちゃんも元気良くポコポコ(というかボコボコ!!)動いてくれていて、「はいよ〜」と返事をしています(*^_^*)
はるちゃんが泣いてる時には必ずと言っていいほどボコボコしてるような…。
うるさいのかな?(笑)

さて検診ですが、毎回のエコーでは、はるちゃんの先天性の脳の症状のこともあり、先生もとても気をつけて見てくれています。
その時期の成長に見合っているか、脳の状態はどうか、変わっているところはないか。
脳室の拡大や、脳梁欠損、大きさなどなど…。
普通の子でもするでしょうが、はるちゃんの時はこんなに詳しくは見てくれてなかった気がします(*_*)

今回の検診ではエコーを一通り見てから、先生が「今回は、上の産婦人科病棟にもっと詳しく見れる機械があるから今日はそれで見てみましょうか」と言ってくれました。
けれど内心焦る私。
「えっ…?」と私が言ったのをすぐに察した先生が、
「いやいや、大丈夫大丈夫。問題ないけど上の子のこともあるから。より詳しく見てみようと思っただけだから(^^)」
とフォローしてくれたので一安心。

外来よりもより画像が綺麗でよく見れる機械で見てくれました(^-^)
ないと思っていた3D(4D?)画像でも見せてくれて、はるちゃんの時には無かった感動が!
あと、はるちゃんが疑われている骨の疾患(太くて短い)についても見てくれて、それぞれの骨の太さ、長さを測ってくれました。
これも問題なし。
今のところは順調に成長してくれているようです(´ー`)

需要ないかもですが、とりあえず記録として1枚載せます(^^)
横顔です♪
14156997470.png

あっという間に26週、もうすぐ27週です。
7ヶ月もそろそろ終盤、今月中旬からは8ヶ月です。
マタニティー生活をほぼリハビリ入院で過ごすという、とても貴重な経験をさせてもらっています(^-^)
でも、家よりは洗濯、家事、遅いパパの帰りを待つこともなく(この言われよう(^^;))、はるちゃんのお風呂も週1回は看護師さんが入れてくれるし、苦にはなってないのでストレス無く過ごせていると思っています(^^)
今のところ、お腹の張りや出血も全くないですし。

ただ、先々週に胎動がすごーく下であったのと(下腹部よりもっと下)、膀胱あたりがやたら圧迫されてるような気がして「下がってきちゃってるのかな!?(T_T)」と焦り、電話して聞いてみました。
でも、張りや出血がなければ様子見て良いということでとりあえず様子を見ることに。
今回の検診でそれを聞いてみると、7ヶ月で胎児がまだ上下くるくる回っている状態だから、たまに足が下になって蹴ったりした時に、下の方で感じるのかな、と。
膀胱の圧迫感は、2人目で骨盤が開いてるからたまに頭がスポッて入っちゃうのかもね〜
と言われて、とりあえず問題なさそうだったのでよかったです(^^;)
なんだか、はるちゃんの時とは違う事があったりで戸惑ったりしますが、焦らずに対応していこうと思います。

リハビリ入院もあまり無理せず、赤ちゃんの負担にならないように過ごさなくては!
ただ、このリハビリ入院が終ったら、しばらくはるちゃんとは母子でリハビリ入院できないだろうし、なるべくはるちゃんとの時間を大切に過ごしてあげたい。
はるちゃんの為に出来ることはしてあげたいと思う今日この頃です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。